スクール紹介

スクールの特色

スクールの特色

① 実践で働けるグルーミング技術を身につけられます。

② ペットショップを経営できる能力を養成します。

③ 公認ライセンスを受け取得できます。
(JKC公認トリマーライセンス)

④ ドッグショーでの実践的な活動ができます。

⑤ 少人数制のマンツーマン指導なので、じっくり細かなことまで学ぶことができます。

アクセス

埼玉県富士見市水子4708-1
電話:049-265-4377

トリマーの基礎知識

トリマーとは?
トリマーとはトリマーの歴史は古く、ヨーロッパで始まったと言われています。貴族が愛犬を華やかにするためにトリマーは重宝されていました。この文化が一般社会へも普及し、現在のトリマーがあると言えるでしょう。日本では短毛犬のみしかいなかったのでトリマーは全く必要とされていませんでした。しかし、海外から長毛種が入ってくるにつれ、トリマーが重要視されるようになりました。トリマーの仕事は毛を整えるだけではなく、耳や爪などの繊細な部分の手入れなども行います。
トリマーには資格が必要?
トリマーの資格のランクとしては「C級」「B級」「A級」「教士」「師範」の5種類があります。
実は資格はなくてもトリマーとして働くことは可能です。
それではなぜトリマーの資格があるのでしょうか。
犬の種類は非常に多く、流行もあるため、カットのスタイルなどはそれぞれの勉強が必要になります。
また、お客様の要望にも沿えるよう、センスを磨き、実力をつけるには経験を積むしかありません。
資格はその実力の目安であるといってもいいでしょう。
トリマーの資格には色々な種類がありますが、JKCの資格が最も価値のある資格と言われています。
J・K・Cとは
JKCとは、ジャパン・ケネル・クラブの略称です。
JKCは、血統書の発行、ドッグショーの開催、トリマー、ハンドラー、
訓練士の育成などを行う日本では最大規模の犬に関する団体です。
JKCの発行するトリマー、ハンドラーのライセンスは、
日本全国で通用する最も価値のあるライセンスといえます。
資格取得までの期間
C級トリマーライセンス取得までに2年間
B級トリマーライセンス取得までに2年間
A級トリマーライセンス取得までに3年間
その後「教士」「師範」の資格を受験できます。
資料請求はこちら